根拠に基づいた排泄介助 ~自立支援のための排泄介助を考える~【新たな日程・会場にて新規募集】

[ 令和04年09月27日 (火) ]

排泄の問題は利用者さんの「生きる意欲」「やる気」を左右します。排泄における「自立支援」と「利用者の尊厳」に真正面から取り組んでみませんか?
新たな日程(11月7・8日)・会場にて新規募集します!

令和4年度 技能実習指導員講習会【無料】

[ 令和04年09月26日 (月) ]

介護現場で技能実習生の指導に当たることになる技能実習指導員の方等に対し、技能実習生の指導に必要な知識・技術を習得いただくことを目的としています。
定員は60名ですが、お申込みはお早めに!

介護福祉士国家試験対策 全国一斉模擬試験 【10月21日(金)締切】

[ 令和04年09月22日 (木) ]

日本介護福祉士会が独自に研究・分析した模擬試験(筆記試験)を実施します。
福井市 敦賀市 大野市の3会場で行います。

認知症研修(遠藤英俊先生) ※【日程変更】

[ 令和04年09月12日 (月) ]

認知症分野の最前線で活躍されている遠藤英俊先生をお招きして、最新の認知症についての知識を得る事ができる研修です。

※当初予定の11月13日が11月6日(日)に変更になりました。

令和4年度 介護福祉士プリセプター養成研修(全3回)

[ 令和04年09月12日 (月) ]

プリセプター制度とは、一人のプリセプティー(新人)に対し、一人のプリセプター(指導者)が、ある一定期間、マンツーマンで意図的・段階的・系統的な指導を行い、新人の能力育成を図る教育方法です。その介護福祉士プリセプター養成を目的とし、新人の能力育成と離職防止を図るための研修です。

「作業療法の視点と介護の視点 どこがどう違う?」 あなたの疑問に答えるバトルセッション

[ 令和04年09月12日 (月) ]

「作業療法とは、こころとからだのリハビリテーション」と言われます。日頃行っている「生活支援」をより深めるために作業療法士との連携は欠かせません。その連携の基礎となる作業療法の意味や、その視点を講師から聞き出す初企画。あなたの代わりに質問します!

リーダー・管理職研修【後期】 介護福祉士を対象としたチームリーダー養成研修

[ 令和04年09月12日 (月) ]

リーダー業務に従事し始めた介護福祉士が「介護職チーム内のサービスをマネジメントする役割」に関する自らの成長課題とチームの課題を認識し、解決に取り組む意欲を高めるとともに、リーダーとしての悩みを相談し合える人脈を得る事を目的としています。

「自分の体の動きを振り返る」 ~根拠ある腰痛予防とボディメカニクスを伝えるために~

[ 令和04年09月10日 (土) ]

どんな姿勢が良いのかは学んできましたが、「なぜ?」なのかを介助の時の姿勢の意味まで「自分の体」を使いながら理解していきましょう。
そして、介護の仕事を選んでくれた新人に辛い腰痛経験をさせないような指導ができるようにしましょう。
【Zoom研修】

アンガーマネジメント 実践編 ~自分の価値を見つめなおす~

[ 令和04年09月10日 (土) ]

沸き起こる自分の「怒り」、なぜ沸き起こるのか。その矛先が職員・同僚への声掛けや指導に便乗すると「パワハラ」と取られてしまいます。
「怒り」の正体を理解し、どのようにしてコントロールすればいいのか。じっくりと自分を振り返る機会を持ちましょう。
※福井会場の日程が当初予定の10月4日から10月14日に変更となりました。

外国人介護人材受入れ準備セミナー その2 「外国人介護人材と介護施設の架け橋に」 【無料】

[ 令和04年09月10日 (土) ]

海外ビジネスで培われた「日本を外から見る目」と体当たりで現地の人たちと付き合う経験を生かした支援機関と管理団体で活躍されている講師に外国人介護人材について本音で語っていただきます。
無料の【ハイブリッドセミナー】です。

令和4年度 研修(予定)一覧表【日程・会場の一部変更あり】

[ 令和04年09月09日 (金) ]

福井県介護福祉士会がご案内します令和4年度の年間研修予定の一覧です。
9月9日現在の最新版です。

ただし、新型コロナウィルス感染症の動向により、更に日程の変更等があります。

令和4年度 介護福祉士基本研修(Web研修 9月開催)

[ 令和04年08月26日 (金) ]

新しい形式の研修です。1本のYouTube視聴は平均30分×6回+レポート提出で1日受講となります。それを3回、最終日は集合研修で基本研修4日間を修了します。
将来、認定介護福祉士を取得するためには、まずこの研修を修了することが前提です。

令和4年度 介護技術講習指導者養成講習会

[ 令和04年08月25日 (木) ]

介護技術の指導方法ならびにスキルアップを目的に開催いたします。この研修を修了すると養成校が主催する実務者研修の講師として介護技術の指導にあたれるように、一定の介護技術を指導することができます。また、介護プロフェッショナルキャリア段位制度のアセッサー受講要件にも該当します。

「残存機能を見極める」介護技術研修 ~動作分析の方法~

[ 令和04年07月08日 (金) ]

利用者にとっても介護者にとっても「win winの関係」になる、一人ひとりに合わせた残存機能を活かす介護技術を学びます。介護技術について発想を転換させ、目で見て頭で考え、利用者の体や動きを知りましょう。

福井県介護福祉士会 お問い合わせ

Copyright2011 © Fukui Care Worker, All Right reserved.